日吉屋の照明 

江戸時代後期創業の日吉屋は京都で唯一残る和傘製造元で、茶道家元や宮内庁も御用達の老舗です。

 

日吉屋の照明は伝統と現代の技術・素材を組み合わせ、京和傘の職人が一つずつ丁寧に手作りしています。シェードは京和傘のように開閉でき、灯具から取り外して季節やインテリアなどに合わせて交換が可能です。

 

日吉屋の照明は日本とドイツで数々のデザイン賞を受賞しています。